ようこそ!ゲストさん。Teachers Online(ティーチャーズオンライン)は、会員登録すると、より便利にご利用いただけます。

  1. ホーム
  2. 初めての方へ
  3. ご利用方法

初めての方へ―ご利用方法

便り&通信: 保護者・児童生徒の心に響く 学級便り&通信文例バンク

「保護者の心に響き、保護者から信頼される文例」をコンセプトに、以下のカテゴリーごとに多くの文例を収録しました。すべて無料でご覧いただけますが、コピー&ペースト(貼り付け)でご利用いただくには、会員登録(有料)が必要です

冒頭文(“らくらく検索機能”付き)

学級便りや学級通信の“冒頭文”の文例です。学校のカレンダーに見合ったさまざまなテーマの冒頭文が、“らくらく検索機能”で、最大1万通り以上作成できます。

お願いと呼びかけ

各家庭や子どもたちへに“心掛けてほしいこと”“注意してほしいこと”などの文例を月別に幅広く網羅しました。

ここが知りたい!学校のナゾ

保護者にはあまり知られていない学校の仕組み、裏事情などを面白おかしく伝える文例です。思わず「へぇ~」とうなっていただけるものばかり。学校便り、保護者懇談会資料などでもご活用いただけます。

防災・安全関連情報

2011年3月に起きた「東北地方太平洋沖地震」に関連する文例をはじめ、防災や子どもの安全にかかわる文例を幅広く収録しています。

なぜ?なに?教育キーワード

学校の先生には当たり前でも、保護者の方々にはなじみのない教育用語を分かりやすくレクチャーする文例です。保護者の方々に、学校理解を促すために、さまざまな媒体でご活用ください。

クイズ子どもにチャレンジ

「今、子どもはこんなことを習っています。お分かりになりますか?」と保護者に問いかけるコンテンツです。お父さん、お母さん方に子ども時代を懐かしみながらチャレンジしてもらいましょう。

親子で楽しめるナゾ解き問題

親子が一緒になって考え、楽しめるコンテンツです。“親子の会話”を生み出すために、ぜひ積極的にご活用ください。

心に染みる名言・格言

心に染みる国内外の偉人の名言、各国の格言などを紹介します。学級便りや学級通信のコラムとしてだけでなく、ちょっとした講話のネタなどにもご活用ください。

  • 文例は、学級便りをはじめ、学校やPTAが発信するいかなる媒体に利用いただいても構いませんが、不特定多数の第三者への再配布は固く禁じます。
  • 文例は、自由にカスタマイズ(書き換え)して構いませんが、必ず自己の責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。

このページの先頭へ戻る

便り&通信: 教師の思いが伝わる 学級便り&通信タイトルバンク

学級便りや学級通信に使えそうなタイトルを計200例ご用意しました。小学校低学年向けのものから中学校向けのものまで幅広く収録し、各タイトルにはそこに込められた思いや願いも付記しましたので、必要に応じてご活用ください。

このページの先頭へ戻る

便り&通信: 学級便り↦通信Q ↦ A

「どのくらいのペースで出せばいい?」「書く時にはどんな点に注意したらいい?」「ネタに困った時はどうする?」等々、学級便りや学級通信に関する疑問の数々にお答えします。

このページの先頭へ戻る

通知表: 子どもの個性を射抜く 通知表所見欄 楽々作成ツール ※2009年6月リリース予定

通知表の所見欄に記載する文例を、子どもの性格・興味・クラスでの位置付けなどに応じて、幅広く収録していく予定です。

このページの先頭へ戻る

動画配信: 講演 今、先生方に伝えたいこと -大阪大学・小野田正利教授-

本Webサイトの監修者であり、“イチャモン研究”などで有名な大阪大学の小野田正利教授による講演を収録しました。

学校への“無理難題要求”を主たるテーマとする小野田教授の講演は、画用紙大のパネルを黒板に貼り付けながら進める独特のもので、多くの先生方の共感を呼び、今では年に数百件もの依頼が舞い込むほど話題となっています。

「学校に元気と活力を!」と訴え、学校の先生方への熱いエールを送る小野田教授の講演を数回に分けて配信いたしますので、ぜひご覧ください。

このページの先頭へ戻る

Flash Game: 学校版クレーム対応ゲーム ~ある日突然、保護者から無理難題要求が…あなたならどうする?~

ある日、突然舞い込んできた保護者からのクレーム。その時、どう対応するかによって、後々の展開は大きく変わってきます。忙しさからいい加減な対応をしてしまったが故に、問題がこじれてしまうケースも珍しくありません。

このゲームは、ある公立学校を舞台に、保護者から舞い込んできた無理難題要求に、教師たちが対応していくアドベンチャーゲームです。主人公はあなた。物語を進めていくと、節目節目で言動の選択を迫られますので、適切な言動を選択して、問題の解決を図っていってください。

このページの先頭へ戻る

事例紹介: 保護者からの信頼獲得に向けた各校の実践

学校便りや学級便り(通信)などを利用して積極的に情報発信に努めている学校や、さまざまな創意工夫で保護者との信頼関係構築に努めている学校などを取り上げ、その実践をご紹介します。

このページの先頭へ戻る

メールマガジン: 「先生生活」

メールマガジン「先生生活」購読のご案内

メールマガジン「先生生活」は、「Teachers Online-先生のミカタウェブ-」の会員登録をなさっている方々を対象に、先生が学校生活、プライベートを充実させていくために知っておきたい情報を週2回お届けするメールマガジンです。気軽に読めて耳よりな情報が盛りだくさんですので、ぜひ気軽にご登録ください。

このページの先頭へ戻る

新規登録はこちら